お金が無いけど引越しが必要、どうすれば良い?

安い引っ越し

お金が無いけど引越しが必要、どうすれば良い?

お金が無い!
でも引っ越ししなきゃ!
ってことが本当に起きます。
こういうときにどうするか。
※クレジットカード決済をするのが一番早いです。詳細はこちら

重要なポイントは荷物の量です。
大抵の場合、いきなり引越しの話が出てくるようなケースでは、荷物をゆっくり整理している暇もありません。
このため、とにかく「持って行かないものを最初に選ぶ」ということから始めます。

持って行くものを最初に選ぶわけじゃ無いので要注意。
持って行くものを選び始めると荷物が一気に増えます。
急な引越しでしかもお金の用意が出来ないときは、持って行けるものは自然と決まります。

お金がない時の荷造りは、必需品以外は捨てる

お金が無いけど引越しが必要、どうすれば良い?

布団と服

必要なものはこれだけです。
そして、これだけの場合、引越しは安く済みます。
場所にも寄りますが近距離なら1万数千円ぐらい。
レンタカーを借りるならばガソリン込みで5000円ぐらいです。
後はスーパーでダンボールを持って帰ってくるだけです。

ところがこれに洗濯機・冷蔵庫をつけるとなるとかさばってきます。
洗濯機は本当はコインランドリーにした方が良いぐらいです。
しかし、人によってはこの二つを外すことが出来ない、後はレンジとポットと炊飯器も外せないパターンがあります。

実はこの場合でも距離に寄りますが、大体1万~2万円の範囲で引っ越し費用が納まることが多いです。

人手がいるときはレンタカーは難しい

お金が無いけど引越しが必要、どうすれば良い?

ダンボールを運ぶぐらいなら一人でも問題無いですが、大型家電は結構きついです。
それでも外に運び出す、車に乗せるぐらいは男なら出来るかも知れないです。
ただ、移動が厄介なんですね。

洗濯機も冷蔵庫も倒すことが出来ません。
このためきちんと固定しないと大変なことになります。
だからこそ、レンタカーという選択肢は大型家電を持って行く段階で消えます。

ただし、上に書いたぐらいの量ならば、実は単身パックぐらいの量にしかなっていません。
このため使えるのが引越し業者の単身パックや、赤帽さんなどの引越しプランです。

赤帽の場合は近場の引越し(20km、2時間以内)で、大体13500円(都内)です。
単身パックなどで、大体2万円弱ぐらいで結構遠くまで運んで貰えますし、荷物を運ぶことも心配いりません。

さらにクレジットカードで支払ってその場を何とかする方法もある

お金が無いけど引越しが必要、どうすれば良い?

クレジットカードは対応していないところもありますが、以下の業者なら対応しています。

日本通運

クレジットカード支払いOK
見積もり時にカード払いの希望を伝える
支払い方法は1回、3回、6回、リボ払いから選べる

ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)

クレジットカード支払いOK
カード利用には事前に申し込みが必要
分割払いについては記載なし 要問い合わせ
※らくらく家財宅急便は不可

SGムービング(佐川急便)

クレジットカード支払いOK
分割払いについては記載なし 要問い合わせ

サカイ引越センター

クレジットカード払いOK
見積もり時に希望を伝える
一括払いのみ

アリさんマークの引越社

楽天のクレジットカードを利用するとポイント3倍
分割については記載なし 楽天カードの支払いによる

アート引越センター(0123)

クレジットカード支払いOK
カード会社によって支払い方法(一括のみ、分割OK)が異なる 要問い合わせ

アーク引越センター

クレジットカードの支払いOK
※ただし、カード利用手数料が掛かる

もっと詳しい情報はこちらにまとめました

とにかく複数の引越し業者から見積もりを取ることは必須

お金が無いけど引越しが必要、どうすれば良い?

荷物の量を減らすことが出来ると、意外と引越し業者を使っても料金がそんなに変わらない事があります。
そのため、いくつかの引越し業者から見積もりを取るという手もあります。
本当は大手の引越し業者が良いのですが、大手の引越し業者は中小の引越し業者よりも見積もりが高くなりやすいです。
このため、お金がない時の見積もりは大手は1社ぐらいで、後は出来るだけ小さな引越し業者に見積もりを依頼するのがコツです。

大手で見積もりを取るなら有名どころはこちら↓

サカイ引越センター
日本通運
アート引越センター(0123)
ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
ハート引越センター
アーク引越センター
アリさんマークの引越社
SGムービング(佐川急便)

単身パックもいろいろとやってます。
問題は中小地元の引越し業者ですが、これを探すのは大変です。
このため無料一括見積もりサイトを活用します。
見積もりサイトならば幅広く見積もりを取ることが出来るからです。
主な見積もりサイトはこちらにまとめました。

無料一括見積もりサイトは便利ですが、見積もりの依頼が一括というだけで、
引越し業者への対応は個別になります。

このため便利なのは分かっているけど使いたくないっていう人が結構居ます。
そういうニーズに応えて出てきたのが、上のランクの2位にある引越しラクっとNAVIです。
ここはサポートセンターという仕組みを取り入れていて、依頼者はサポートセンターとやりとりをすることが基本です。

サポートセンターは引越しに必要な情報をヒアリングしてくれ、後は引越し業者とサポートセンターがやりとりをしてくれます。
しかも、見積もりの結果は一覧で管理画面に表示されると共に、なんとキャンセルも管理画面で出来るという優れものです。
お金が無いけど、とにかく手間を省いて安くしたいという人にはぴったりの仕組みになっています。

詳細はこちらでもチェック出来ます↓


お金がない時は、とにかく行動力で情報を集めることで、引越しが可能となります。
すぐに動いてみてください。

その他の見積もりサイトで使いやすいところはこちらです↓


引っ越し料金を安くするコツはここにまとめました

タイトルとURLをコピーしました